福祉車両専門店 > 福祉車両 リフトアップシートの特徴

福祉車両の機能説明

リフトアップシート 回転・昇降が電動のスライドアップシート 車いすの乗り降りも楽にでき、長時間の走行でも介護者に負担が少ないタイプです。
福祉車両 リフトアップシートの特徴

リフトアップシートは、介護者が車両に乗車しやすいよう、助手席や2列目の後部座席が外側へ回転し、昇降するタイプです。
車種によって様々な仕様があります。

福祉車両リフトアップシート

座席が外側へ回転だけする、回転シートより当店がオススメするのは、ボタン一つで、全操作を自動で行いシートが回転だけでなく昇降もするタイプです。
リフトアップシートは通常のシートのため、長距離移動の時に疲れ難いので、遠方へのお出掛けなどに向いているお車です。
助手席が動くタイプか、あるいは後部座席が動くタイプかの選択は、どんな形で介助することが多いかが一つの判断材料になります。
家族のどなたかが1対1で介助することが多い場合は常に目が行き届く助手席タイプ、複数の家族で介助したり、外出したりすることが多い場合は、よりゆったりと安全に座れて、車内での会話の中心になれる後部座席タイプがおすすめです。

福祉車両リフトアップシート

ドアを全開にし、ワイヤレスリモコン(または、シート昇降スイッチ)を押し続けると、回転開始位置までシートがスライドします。
更にスイッチを押し続けると、回転開始位置までシートが前後し、背もたれ角度を自動的に調整しながら外側にスライドし徐々に下降していきます。
車種により最低地上面高は異なりますが、地面からの着座面の高さは大変低く、さらに折り畳み式のフットレストが乗車時の足元もサポートしてくれます。

福祉車両リフトアップシート

荷室には、車いす固定ベルトが付いており、ベルト先端のフックを引っ掛けベルトの長さを調整することで固定が完了します。
なかには、この固定ベルトがネットの物もあります。
更に他の装備として、電動クレーンが装備されているものもあり、この電動クレーンが重たい車いす等を持ち上げてくれるので、力の弱い女性や高齢の方に優しい装備となっています。
ご家庭でのご使用はもちろん、福祉施設や医療関係施設での送迎車としておすすめしたい福祉車両です。

リフトアップシート 脱着タイプ在庫一覧
当社に在庫がない車両をお探しの場合でも、
お客様が希望する車両を全国からお探しすることができます。
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム
トップページ | 会社概要 | 納車までの流れ | 福祉車両の機能説明 | 福祉車両の免税制度
新着入庫情報 | 在庫情報一覧 | よくある質問 | 中古車買取り | 納車実績 | プライバシーポリシー | リンク | お問い合わせ
Copyright (C) 株式会社ログプランニング All rights reserved.