福祉車両専門店 > よくある質問とその回答

よくある質問とその回答

お問い合わせやご相談が多いご質問をご紹介します。掲載されていない項目以外のご質問がございましたら、
お電話やお問い合わせフォームからお問い合わせください。

よくある質問一覧

福祉車輌とは車椅子を利用している方や、歩行が困難な方などがお車を利用される際、負担無く乗り降りができるように施された車輌のことです。
さらに詳しく申し上げると、通常の車にスロープまたは、リフター、あるいはリフトアップシートと呼ばれる車への乗り降りをサポートする装置や、障害者本人が運転できるよう運転補助装置が取り付けてある車を福祉車輌といいます。
まず、スロープあるいはリフターとは、車輌の背面に板(スロープ)またはリフトという折り畳まれた装置が手前に下降し、車輌後方部から車椅子のまま車へ乗り降りすることが可能なタイプです。
次に、リフトアップシートとは、シートが回転・昇降し車外へ低い位置までせり出し、介護をする方、介護される方、双方をサポートする装置です。リフトアップシートについては、シートの回転のみのものや、シートがそのまま車椅子になる脱着タイプと呼ばれるものがあります。
まず重要なことは、介護を受ける方が無理なく移乗できることです。
実際に介護を受ける方に乗り降りして頂き、移乗のしやすさ、乗り心地、乗車時の視界の高さなどを試して頂くのが良いと思います。その他、本人の身体の状況、障害の進行性の有無なども十分に考慮する必要があります。
次に、介護をする方が男性、女性、もしくは高齢者の方なのかによって、利便性の違いから選ぶ車のタイプが異なってきます。
後は、毎日のように介護する方を乗せられるのか、月に一度だけ乗せられるのかなど使用頻度、使用目的にも注意を払わなければいけません。
以上、お客様の生活パターンや条件など、様々な点に配慮しなければいけない為、実際に御来店して頂き、現車を比較検討しながらお話をした上で最良な福祉車輌をご提案いたします。
一般的な車椅子であれば乗り入れること、あるいは固定も可能だと思います。
しかし、車椅子には寸法の違いや、特殊な車椅子もありますので、一度使用されている車椅子をお持ち頂いて試して頂くのが良いと思います。
基本的には一般車輌と特に変わりはありません。通常の車検工場で受けられます。
福祉車輌の購入にあたり、車の構造条件、身体の障害の程度により、様々な減税・減免を受けることができます。
まず、装備や仕様などによっては消費税が発生する場合もありますが、基本的には福祉車輌は非課税となります。
次に、本人または生計同一の方が障害者手帳などをお持ちであれば、自動車税と自動車取得税の減免が可能です。尚、障害者手帳の等級や適用基準、減免条件、助成制度については各都道府県、各市町村によって異なりますので、詳しくは最寄りの県税事務所、福祉事務所あるいは当社にお問合せください。
福祉車両はお客様の仕様用途によって様々なタイプに分かれます。
可能な限り、実際にご来店して頂いき、多数展示しているお車を同時に比較してください。
現車を見てさわって頂くことが、お客様にピッタリの福祉車両を探す一番の方法です。
ですが、ご事情によりご来店できない場合でも電話やメールなどで、お客様が納得してご購入できるようご説明させて頂きます。
お客様にとって一番身近な「福祉車両専門店」として最適なお車の御提案をさせていただきます。
お車の確認以外は、購入→書類の手続き・点検整備→納車、の流れはお近くのお店と同じです。
メンテナンスにつきましても不具合が無い様に点検整備を入念に行い、
整備内容のご相談をしながらすすめていきます。
当社は日本全国に納車が可能です!
安心サービスをモットーとする当社は日本全国に納車した実績があります。
愛知県外のお客様にも、責任を持って大切なお車をご自宅にお届けいたします。
お問い合わせフォーム
トップページ | 会社概要 | 納車までの流れ | 福祉車両の機能説明 | 福祉車両の免税制度
新着入庫情報 | 在庫情報一覧 | よくある質問 | 中古車買取り | 納車実績 | プライバシーポリシー | リンク | お問い合わせ
Copyright (C) 株式会社ログプランニング All rights reserved.